樹木葬 会社説明会 2022.1.29

約1分でわかりやすく解説シリーズ!

今回は、樹木葬の立地/霊園編ついて解説を致します。
霊園の中にある樹木葬になります。

霊園というのはいろいろな経営主体があります。
経営主体については別の動画で解説します。

宗教法人の姿が見えないような墓地専用の施設のことを一般の霊園のことを呼んでいます。

ここではお寺の境内にあるものではなく、里山の中でもない公園のような墓地の中にある霊園と呼ばせてもらいます。霊園型樹木葬の特徴は、多くが管理会社として株式会社が入っていることが多いので公園のようにきれいに整理整備されているそういったところが多く存在しています。

宗教法人が経営主体であることも少なくない宗教法人の姿が表には出てこないので宗教不問の募集形態の多く存在します。
ですので、お寺から離れている樹木葬を求めているお客様からしたら霊園型の立地の樹木葬はぴったりの形になると思います。

記事をシェアする

関連記事

見学予約や資料請求、ご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

0120-763-948電話受付時間:9:00〜17:00 土日祝日も含む